フォーエバー現代美術館

MENU

English簡体字繁体字
フォーエバー現代美術館
【フォーエバー現代美術館コレクション】草間彌生 - YAYOI KUSAMA My Soul Forever -
草間彌生作品コレクションは、当館のコレクションの大きな特徴です。フォーエバー現代美術館 祇園・京都のオープニング展として、「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever展」を開催します。
展覧会では、第 1 部として、全 376点の草間作品コレクションから 81 点を展示します。内容は、1950 年から 2008 年までのオリジナル作品のほか、1979 年から2015 年までの版画作品を展示します。それにより2015年代までの作家の作品世界を概観いただけます。美術館の屋外入り口には、フォーエバー現代美術館のシンボル作品として、直径 5 メートルの南瓜のパブリックアートを常設展示します。
かぼちゃ
【都をどり特別展】祇󠄀園・花の宴 草間彌生・花の間展
京に春を呼ぶ祇󠄀園の風物詩「都をどり」は、祇園甲部歌舞練場が耐震調査中のため、本年も京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)に舞台を移して公演いたします。
 これまで100年以上の長きにわたって都をどりを上演してきた祇󠄀園甲部歌舞練場に隣接する八坂倶楽部では、祇󠄀園甲部歌舞会とフォーエバー現代美術館との共催で「都をどり特別展 祇󠄀園・花の宴 草間彌生・花の間展」を開催いたします。
 祇󠄀園甲部歌舞会は、祇󠄀園甲部の京舞、溝縁ひろし写真展(都をどりと祇園町の歴史)や庭園を眺めながらのお食事などをお楽しみいただける「祇󠄀園・花の宴」を開催いたします。また、歌舞練場玄関では京名物百味会による歴史に培われた老舗品の販売なども行います。
 フォーエバー現代美術館では、「草間彌生・花の間展」を開催いたします。展覧会では、祇󠄀園の花として親しまれています芸舞妓さんの舞とコラボレーションする形で、一室の展示室に花をモチーフにした作品47点を展示した「花の間」を公開します。その他、常設展示では、貴重な初期作から2000年代までの29点の作品展示で草間彌生の作家活動の軌跡をご紹介します。
花の間

Contents

施設案内利用案内アクセスカフェ
FacebookLINETwitter
PAGE TOP
  • フォーエバー現代美術館 祇園・京都
  • 〒605-0074
  • 京都市東山区祇󠄀園町南側570-2
  • TEL:075-532-0270
  • FAX:075-532-0271
フォーエバー現代美術館