フォーエバー現代美術館

MENU

English 簡体字 繁体字
フォーエバー現代美術館
Information

日頃より「フォーエバー現代美術館 祇園・京都」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当館は、2017年6月より期間限定で開館しておりましたが、借用しております建物(登録有形文化財:八坂倶楽部・ホール)の賃貸借契約満了のため現行企画展(草間彌生 永遠の南瓜展)が終了いたします2019年2月28日(木)をもちまして閉館することとなりましたのでお知らせ申し上げます。

これまで皆様に賜りましたご愛顧、ご支援に対しまして心より感謝申し上げます。

なお、2019年2月28日(木)までは通常通り開館しております。

ぜひこの機会に、美しい和の空間の中で、草間彌生の独創的な世界観と伝統建築との調和を味わっていただければと思います。

草間彌生、京都・祇園、現代アート、伝統建築、畳、日本庭園...。

“ここでしか体験できない時間を” ぜひご体感ください。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

THE EXHIBITION ENDS ON 28TH OF FEBRUARY 2018
FMOCA Gion Kyoto will be closed due to the expiration of the lease period with the venue.
DON’T MISS THIS LAST OPPORTUNITY TO APPRECIATE KUSAMA’S ARTWORKS
IN THE HISTORICAL ARCHITECTURE IN KYOTO!

 

Forever现代美术馆 祗园・京都2019年2月28号完全闭馆
因为出赁契约快到期了,本馆2019年2月28号完全闭馆了!
还没来馆的顾客和再想看的顾客,别错过这次机会!!

 

 

開館1周年を記念して、これまでの常設展示室3室に加え、新たに2室を拡張しグランドオープンいたします。

 
オープンを記念して「草間彌生 永遠の南瓜展」を開催。
展覧会では、草間彌生の代表的なモチーフの一つとして知られる「南瓜」の作品世界を紹介します。

 

「実際の南瓜がそれぞれ豊かな表情を持っているように、わたしの南瓜だってどれ一つとして同じではない。」

 

と草間彌生が語るように、実に様々な形、色、素材で制作されてきた南瓜作品35点を「南瓜の間」にて公開します。

 

また展示室名「花の間」「富士の間」にちなんだ作品や貴重な初期作品など全123点を展示紹介します。
 
詳しくはこちら。草間彌生 永遠の南瓜展(2018年5月3日~)
 

 

今回の展覧会につきまして、皆さまより大変好評をいただいており

月25日 日曜日まで会期を延長することが決定いたしました。

これからの秋のシーズン、当館庭園の紅葉も鮮やかに色づきます。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

Contents

echo echo echo echo
Facebook LINE Twitter
PAGE TOP
  • フォーエバー現代美術館 祇園・京都
  • 〒605-0074
  • 京都市東山区祇園町南側570-2
  • TEL:075-532-0270
  • FAX:075-532-0271
フォーエバー現代美術館